スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/03/11 11:58 

夕陽に照らせれて
キラキラ光る夕方の海は
一日という舞台の終わりのように

小さい波たちが
私に歓声をくれて
幸せな気持ちになる

・・・おめでとう!今日は素敵な日だったね

月の光に守られて
そっと輝く夜の海は
心をうつす鏡のように

正直な想いを呼び出しながら
優しいあいずちをうって
私の話を聞いてくれる

・・・そうなの。そんなにあの人が好きなの。。

朝陽を待ちわびて
まぶしいぐらいに輝く海は
新しい始まりをお祝いしているかのように

白紙のページを用意して
希望と元気を
つれてきてくれる

・・・・さぁ、はじめよう!笑って!


よく晴れた日のやさしい海は
私が憧れる女に 似ている

「海に会いにいこう!」         

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。