スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/03/23 21:40 

君の行動は
時々 予想外で

私を心配させたりするけど

君の言葉は
いつも 正直で

私を大切だと伝えてくれる

だから

私は決して君を裏切れないと
思うんだ

これからも
よろしく

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/23 17:38 

朝の貴方
昼の貴方
夜の貴方

少しずつ顔がちがうのが
楽しくて

毎日 わくわくしながら
考える私

今日は
何時に会いましょうか?

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/23 12:32 

当たると痛いような
激しい雨にも

看板が倒れるような
強い風にも

凍えてしまう
冷たい気温にも

その姿を
隠すことなく
手足を広げ

しなやかに伸びる
桜の木の枝のように

柔軟に 強く生きていけたら
いつか
私色の花を
咲かせることができるだろうか

薄桃色の 優しい花を

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/23 06:32 

君と会う時
いつも君が最初に見せる笑顔が

私に不思議な
安心感をくれる

きっと それは
恋人に向けられたものとも違うし
ただの友達にでもない

遠い昔
この世に生まれる前に
どこかで出会っていたように

懐かしく・・・・
大切な人に
向ける笑顔に 似てる気がする

だから
いつも私は 思うんだ

ここにいようって 

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。