スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/03/09 22:01 

デスクの上

1本の缶紅茶

さっきの疲れが

消えていく・・・

いつも

いいタイミングで

だまってそれを届けてくれる

君に  感謝^^

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/09 17:09 

たとえば・・・・

CO2を減らす 木々の緑の葉のように

そっと貴方の傍にいて

淋しい時には 音を奏で

疲れた心には 優しさを

眠りたい時には 木陰を

お腹がすいたら あまい実を

貴方が傍に来れない時は

風に乗って飛んで行く

きっと

貴方には 私が必要だけど

私にも 貴方が必要だよ

時々 水をくれなきゃ

元気がでない

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/09 12:08 

「神様ってほんとにいるんだろうか?」

「いるやん。
だって 私と出会えたんだから」


ほほえむ君
喜ぶ私

こんな会話も
顔を見て話せば

お笑い  になる

みえないぬくもりを感じている

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/09 06:06 

君が困っていると
なにかしたくなる

君が落ち込んでると
傍から はなれられない

僕には なんにもできないけれど・・

なんでも話してくれる君の
話を聞いて

君が少し笑顔になったら

僕も少し うれしくなるよ

とっても大切な友達

今、僕は君の 「ゆたんぽ」で

いたい。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。