スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/03/06 21:57 

君と出会えた事に

運命を感じて

君と過ごす時間を

力に変えて

君の笑顔を

支えにしたら

一歩を踏み出す事に

何もこわいものはない





君と繋がってる糸を 

今はまだ 手放せない

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/06 18:14 

貴方の強さも
貴方の弱さも
貴方のしっかりした考えも
貴方の身勝手な行いも

全部好き!と言える

この二人の距離が心地いい

私の強気なところも
私の泣き顔も
私の子供な部分も
私のばかげた話も

全部うけとめて!

貴方になら なんでも話せる

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/06 12:04 

毎朝、お陽さまが昇ってくること
当り前と思わないように

毎日、君がそこいてくれる事を
当り前と思わないように

毎晩、あたたかい布団にがある事を
当り前と思わないように

だけど
そうであるように祈りながら

歩いて行こう

君が待つ場所に

きっと たどりついてみせる

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/06 06:02 

「貴方は私のことをどう思っているんだろう?」
「貴方に私は 必要ですか?」

すごく聞いてみたいけど
口に出して聞けないこと

なんでだろう・・・
ふと思い出した昔の恋

大人だったあの人に
ずっと心の中で問いかけてた言葉

過ぎた時間が答えを
教えてくれたよ

私が貴方を必要だったから
きっと君もそうだったんだね

出会いは・・・・・
偶然ではなく・・・
必然だもの

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。