スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/03/31 22:06 

星が見えなくて

雲で覆われた夜空は

見上げる楽しみはないけど

いつもより

少しあたたかい

部屋の暖房をつけない

地球にやさしい夜だね

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/31 17:59 

それは 大切だったと

無くした後で気づかないように

いつも 大切にしたい

君とのつながり

私から 立ち去るような事は

できない

君の良いところを

近くで見ていたいから・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/31 12:06 

ご飯を食べる時間がなくっても

眠る時間を少し削っても

貴方に送ってたメール

貴方とのやり取りが

一番の楽しみだったけど

忙しかったら無理しない

貴方からは期待しない

そう心に決めて

自分の時間を生きてみたら

今まで見えなかった

貴方の気持ちがわかった気がする

この距離感が

心地いい

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/31 06:46 

目の前の困難から逃げない
強さと

向き合って伝える
勇気と

私にできる事ならやる
誠意を持ち

少し足を進めれば

そこには
感謝の花が咲く

支え合って生きてる
私たち

その花を大切にしたい

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/30 22:26 

がんばって笑顔だった日も

落ち込んで悲しかった日も

いつもそこにいて・・・・

見上げた夜空に

優しい色で 癒してくれる

月のように

私が眠るまでそばにいて・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/30 17:24 

憧れを胸に抱きしめて

そうなれるように

がんばってみるけど

そうなれた時に

傍に 貴方がいないのは

いやだから

コンタクトは かかさない

そんな作戦に

貴方は 気付いてないようだけど・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/30 15:08 

いつも優しい微笑みで

いつも安心できる強さで

いつも頼りになる存在で

いつも甘えてしまうぬくもりをもった

貴方の娘で良かった

今は 離れて暮らすお父さん

お誕生日 おめでとう

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/30 11:50 

人生で出会う
たくさんの人は
だれでもみな 必然で

特に親しくなった
貴方との時間は
最初はきっと 宿命で

喜んだり 悲しんだり
近くなったり 
少し 離れたりしながらも

貴方とつながっていたいと
願い 行動することが
今生の運命だと 思った

願わくば 共に
ずっと必要としていたい

赤い糸を そっと
紡いで・・・・



テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/30 05:50 

人は誰でも

人生かければ がんばれる

守るものができれば がんばれる

楽しい事がまってれば がんばれる

そして・・・

大好きな貴方のためなら

一番 がんばれる







テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/29 17:45 

少し陽が長くなったね

一日が長くなったみたいだ

空がオレンジに色を変える頃

少しさびしくなる わたし

今日 貴方からもらった

元気とぬくもりを抱きしめて

また 明日からの

ウィークデーを がんばろうっと

だから・・・ もう少し

明るい空が 続きますように

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/29 12:23 

お休みの日のランチは

貴方とふたり

素敵なお店はたくさんあるけど

場所はどこでもかまわない

ただ・・・

貴方の笑顔をひとりじめできて

貴方とゆっくり話せる場所なら

春の気配は 

私がつれていくわ

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/29 10:39 

晴れた日の朝だから

お洗濯ものをたくさん干して

輝きをもった真っ白に乾く頃

昨日の私の

悲しみも 悔しさも 寂しさも

汚れが消えるように

忘れてしまおう

さあ

私も 急いで準備しなくちゃ・・・

春色の海に出かけて

心の洗濯だぁ~

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/29 07:34 

流れる風に身を任せ

いいことだけを引き寄せたいと

願いながら生きていけば

私のまわりの 陽だまりに気づく

流れる風に乗りながら

理想を胸に抱きつつ

無理をしないで 浮かんでいれば

素直な気持ちが 見えてくる

決して曲げない

自分らしさ という

帆を 思いっきり

広げよう

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/28 19:44 

仕事の帰り道

疲れた体と気持ち

ちょっぴり

充実感もあるけど

会社を出た私への

ご褒美は

貴方へのメール

「きれいでしょ」

今 見えてる月を

写メして 君に送る

だって

大好きな 三日月だったから・・・

いつか ふたりで

あそこに並んで 

腰かけようね

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/28 15:37 

風は まだちょっぴり

冷たいけれど

季節の花たちも

春の雲も

眼の前に姿を現したから

ウールのセーーターを

着てる私も

心に咲く花の 

つぼみが少し膨らんで

ウキウキ気分

さあ 夢の花を咲かせるために

今日も がんばろうっと

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/28 12:27 

まず 動こう

答えは後からついてくる

まず 会おう

何を話したらいいのか わからないけど

まず 微笑もう

きっと あの人も笑顔になる

そういい聞かせて

出かけた知り合いの病室で

元気をもらったのは私だった

春色の花束と

ひきかえに・・・・・^^

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/28 06:27 

遠くに住んでる貴方とも

「ただいま」

「おかえり」

そんな会話がリアルタイムじゃなくても

なんだか うれしい

不思議な感覚

ふれあう場所にいなくても

「つかれた~」

「お疲れ様~。コーヒーでもどーぞ」

本当は飲めなくて 

文字だけのプレゼントでも

疲れが癒される幸せな ひととき

ネット中の君とのやりとり 

私の

もうひとつのおうち

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/27 12:02 

貴方が必要としてくれる時には
そばにいるよ

貴方が会いたくなったら
すぐに行く

貴方の話は
いつでも聞くよ

それが私の愛し方

信頼できる貴方の
大きなふところを知っているから

その後ろの弱さを
そっと抱きしめて あげたい

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/27 07:21 

淋しさの中で
一度離れてしまった心

不安の中で
消してしまった貴方への想い

時間の魔法で
違う形で また
出会ったふたり

きっとそれは
繋がっていたいと思っていたのは

私だけじゃないからだよね
あなたもそうでしょ?

心の中で 貴方に
問いかけながら
 
今日も自分の時間を
生きている

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/26 22:01 

がんばった一日の終わり

お日様が沈んだ暗い空

疲れた体で帰る先に見える

君がいる部屋の明かり

笑顔になる私

ドアを開けたら

さあ 

とびきりに笑顔になろう

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/26 17:54 

人生にはいつも
良い事とそうでない事があって

地球の中にも
プラスとマイナスがあって

私の心にも
よく思える事と そうでない事がある

君という プラスの力に
いつも ひっぱられていたいよ

君のいない場所にいる時
忘れてしまいそうな
そのぬくもりを

忘れないように
もっと しっかり
つないでいて・・・

心の絆を

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/26 11:50 

また
君に教えられたよ 大切な事

「だめだよ。気づいたら すぐ やらなくちゃ。」

気づいた時に
すぐ行動してる君が言うから
素直に

「うん。」
と うなずけるよ

人は行動についてくる言葉に
感銘をうけるよね

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/26 05:50 

貴方が歩いてきた道で
見てきたものは知らないけれど

貴方が口にする言葉に
優しさを感じられなくて

貴方が立派な事をしても
尊敬もできない

そんな
貴方に出会った私が

今 学ぶ事はなんだろう?

そんな事を考えながら
鏡の前に立つと

鏡の中の私は
少し いやな顔をしている

早く
答えを見つけなくちゃ

こんな顔じゃ
君に会いにいけないよ・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/25 22:09 

夜空に三日月が
輝く夜は

遠くに住む友達を思い出す

貴方はまだ
覚えているだろうか

あの日のメールを・・・・

あのぬくもりに
励まされ
あの優しさに
笑顔になれた

不思議なひととき
心強い言葉

つながっているね
と言った君

今も
どこかの空の下で

私たちの心は
つながっているよね

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/25 17:35 

一生懸命応援して
一生懸命がんばって

勇気をだして 行動して
勇気をだして 発した言葉

結果はどうであれ
素直になれた日にみた夕陽は

いつも以上に輝いて
空を黄金色に染めていた

空からの贈り物だね

私への「金メダル」みたいだ・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/25 11:59 

たまには
自分の心に問いかけて

素直な気持ちに
まっすぐに動いてみよう

ほんの少しだけ
周りは無視して

ほんの少しだけ
わがままに・・・・

そこから見えたものに
元気をもらったら

また
いつもの世界に帰ろう・・・

誰にも言えないけど

私には 必要な 
心のビタミン
摂取完了

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/25 05:58 

「やったね!」
「やった~~!」

同じものを見て
同じように喜べる

そんな貴方だから

うれしい事は
一番に伝えたいと思う

「良かったよ」
「良かったねぇ~」

貴方の喜ぶ顔が
好きだから

いつも貴方の話を
聞いていたいと思う

そして
これからも一緒に

もっと素敵な人になろう。。ねっ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/24 22:16 

綺麗な部屋で
お気に入りのものに囲まれて
ひとり過ごす時間は
ちょっぴり幸せで

さくらんぼのフレーバーティーと
甘い桜餅の組み合わせで
ほっこり過ごす時間は
ちょっぴり新鮮で

明日 貴方にも
持って行けるように
袋につめよう

甘いお菓子と 
春の香りに
幸せそうな 私の笑顔を添えて

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/24 17:09 

冬のコートを脱いで
うすい上着に着替えたら

まっ先に貴方に見せに行こう

長い髪を少し切って
髪の色を明るくしたら

貴方は気づいてくれるだろうか

夜明けの時間が
少しずつ早くなるように

少しずつがんばってる私を

貴方は まだ 知らないけれど




テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/03/24 12:04 

この時期になると
咲く花が・・・

みどりの葉の中の
黄緑色の新芽が・・・

寒い冬を耐えながら
力を蓄えてたんだと
教えてくれる

息吹感じる
この季節に

私は君に
どんな力をあげられるだろう・・・

新しい生活が
はじまる君に・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。