スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/02/17 23:23 

モコモコ楽しげな
入道雲が教えてくれた季節から

優しく広がる
うすい雲に
空が姿を変えるから

私も少し変ってみようかと
髪をきってみたり
部屋を模様替えしたり・・・

鏡の中の新しい私
変わらない想いだけが
やけに きこえたよ

やっぱり 貴方がすき・・・・・

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 19:31 

貴方の心を開く鍵は
どこを探せば見つかるのだろう

貴方が隠した言葉は
何をすれば見せてくれるのだろう


太陽がほほ笑む時間は
貴方の優しい嘘に
何も気にしていないふりをするけど

季節が夜を長くするから
夜風に伝言をお願いするわ

「そばにいていいですか?」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 12:20 

誰もいない朝のひととき
早起きな私

みんなどんな
夢の中にいるのかな・・・

誰もいない朝のリビング
静かな時間

カフェオーレ片手に
秋風ふく空に向かって囁いてみる

「私も がんばるよ」

・・・・この声は
貴方のところに届くかな?

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 07:20 

考えてもわかんない時は
良い方に考えよう

自分はがんばったよね

求めても得られない時は
それを見ないでおこう

他にほしいものが見つかるかも

秋の風が吹く
小径でみつけた
オレンジの秋桜を

貴方に見せたいと思ったから

やっぱり帰ろう
貴方のいる場所へ

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。