スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/02/12 23:25 

貴方と出会ったあの場所に
落し物をしていたのを
昨日
思い出したの

だから

雨が上がった夕方に
いそいで
探しに行ったわ

あの場所は 今
立ち入り禁止だったけど

遠くからでも
私には 見つけられたよ

それは・・・・
なんだと思う?

それは・・・
貴方に教えてもらった
「おもいやり」という
優しく光る ガラスの玉

夕日に照らされて
今も、光っていたよ

「優しい心をありがとう」

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/12 20:00 

求めてるものは
きっと一緒なのに

表現の仕方がちがうから
貴方と私は
すれちがっていくのかな

貴方は 怒りを伝え
私は  悲しみを伝える

願っている事は
きっと一緒だから

言葉の使い方一つで
貴方と私は
また 理解しあえる

貴方は 怒りに疲れ
私は 悲しみを笑いに変える

ただ、
「一緒にいるために」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/12 16:13 

何の予定もない
お休みの一日

私に連絡しないでね
今日は貴方に会わないわ

初夏の空気を感じに行くの
お部屋の模様替えもしたいし

溜まった疲れを
一人で取り除いたら・・・

この次会うときは
夏色の私

決めてるのよ。

「貴方に依存しないって。」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/12 12:30 

月光のような優しい光で
疲れた貴方を
つつんであげたい

朝日のような強い輝きで
まだ眠い貴方を
希望の道に連れて行きたい

心地よく吹く風のように
立ち止まる貴方に
流れをあげるわ

そして、

たまに降る大雨のように
貴方の悲しみは
流してあげる

だって、
「いつも一緒にいたいじゃない」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/12 10:08 

お日様のように
人をを元気にする力も

月の光のように
人を優しく包む力も

本当は、ひとりひとりが持っている。
ねっ、そうでしょ。。
昔を思い出してごらんよ。

ただ、元気に笑ってるだけで
周りの大人を楽しませる 無邪気な姿。

ただ、眠っているだけで
周りの大人を幸せにする 天使の寝顔。

子供の時は
みんな持ってたんだよ。

ただ、今は、
それを忘れてるだけ。。。

「思い出して!」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/12 08:08 

悲しくて

淋しくて

自分が嫌いで・・・・

こんな夜は

貴方に逢いに行かないわ

ちょっと心配して欲しいのよ

「あれ?どうしたんだろう?」

って。。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。