スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/02/28 21:54 

「うだうだ考えてるなら 行動しなきゃ」

貴方がそう言うから

そうしよう と思う

「『・・たら、・・・・れば』は、言っても仕方ないよ」

そういう君が素敵だから

そうだよね と思う

本当に手に入れたいものを
見失わないようにと
自分に言い聞かせ

川の流れにのるように
生きて行くのも
いいのかもしれない

いつか

たどり着いた海が
キラキラ輝いていますように

スポンサーサイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/28 12:49 

私の前で見せるのとは
少しちがう
仕事中の貴方の姿

私を見る時とは
少しちがう
子どもと遊ぶ貴方のまなざし

私が相談した時と
同じように
人の相談にのってる貴方の優しさ

貴方の話を
人から聞くたびに

好きになって良かった・・・・・と
思えるから

私も がんばろうと
思う

私たちって
良い感じじゃない?^^

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/28 06:13 

自分ひとりで見つけられなかった
答えを
貴方との会話の中で見つけた時

自分ひとりで踏みだせなかった
一歩を
貴方ははじめてたと聞いた時

これも
私が貴方と出会った理由だと

見えない何かを感じながら

貴方がいてくれることに
感謝している

「もう一杯、コーヒー飲む?^^」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/27 23:51 

冬の星空の下
自転車を押しながら
歩く私

携帯から聞こえる
貴方の声を
聞くのに必死で

寒さも忘れてた
帰り道

声って
あったかいね

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/27 20:49 

貴方が今
何を考えているかなんて
気にしない

貴方が今
何かに悩んでいるかなんて
気にしない

貴方が今
誰と会っているかなんて
気にしない

余計な心配で
曇った顔より

全てを明るくする
お日さまのような笑顔で
貴方に会いに行くわ

冬の私は
疲れた貴方を包む
陽だまりでいたい

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/27 12:16 

面白い時の グー!

おいしい時のグー!

がんばった時のグー!

悔しい時のぐぅ。

がんばる時のぐぅ。

ひとり握りしめた手を広げて

いつか貴方と

手と手を合わせ

ぬくもりを分けあいたい

そのための

ふんばる ぐぅ!

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/27 06:17 

どんな言葉を使えば
私の気持ちが
貴方に伝わるのだろう

どんな歌を贈れば
私は貴方を
元気にできるのだろう

目の前で
一緒に泣けたら

傍にいて
ぎゅっと抱きしめられたら

小さなわだかまりは
二人のぬくもりで
溶けて消えてしまうのに

北風吹く季節は
離れている貴方を
温める言葉がうまく見つからなくて

何度も繰り返す

好きだよ

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/26 22:02 

悲しみを悲しいと言えるのは
貴方の前だから・・・

悔しさを悔しいと言えのも
貴方の前だから・・・

それでも
言葉は選んでるよ

だって

貴方がいるから
言えるんだもん

貴方がいなくなったら
困るじゃない

だから
言葉は選んでいたいよ

ねっ、それでも伝わるでしょ

それが 心友

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/26 17:12 

違う町で育った
幼少の頃の貴方を
私は知らない

違う年に生まれた
若い頃の貴方を
私は知らない

たくさんの人が住む
この地球上で

貴方に出会い
貴方から学び
貴方と笑う

この時間が
ずっと 続きますように

ハッピーバースデー トゥ ユー♪

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/26 12:12 

貴方にだけ
届けばいいのに
私の心の警報器

声が聞きたい時は 赤いランプ
遊びたい時は 黄色いランプ
抱きしめてほしい時は 紫のランプ

貴方のお邪魔はしないように
音は出さずに
そっと光らせるから
早く気づいてね

貴方にだけ
聞こえればいいのに
私からのメッセージ

疲れた時は 子守唄
淋しい時は 愛の歌
笑いたい時は 得意の替え歌

貴方の傍においていて
充電はいらないし
そっと歌うから
毎日聞いてね

でもね
私がひとりになりたい時には

みどりのランプ

その時は
連絡しないで・・・・・・

新しいもの開発中なの

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/26 06:45 

私が信じているように
君も信じてくれてるだろうか

私が必要としているように
君も必要としてくれてるだろうか

私が感謝しているのを
ちゃんと君に伝えられてるだろうか

君が毎日がんばっているように
私もがんばっていいるだろうか

君が疲れた時には
私もそっと寄り添っているだろうか

私が君を大好きなこと
ちゃんと君に伝えたかな

小春日和の優しいぬくもりが
君に出会えた偶然を
「大切にしようね」と教えてくれる

遠い空の下
すぐに会いにはいけないけれど
私たちは 仲間だよね

悩みながら 今を生きてる・・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/25 23:44 

どうしていいのかわからなくなった時

自然の流れにまかせてみる

感情と思考の間で・・・・・

何が正しいのか見えなくなった時

足元に咲く花が力をくれる

欲望と自制の間で・・・・・


静かに耳を澄まし

風の声に心を傾けると

今の自分が見えてくる


進む道が見えなくなった時

見上げた雲の流れが

夢と現実の間で

自然体の美しさを教えてくれる


自分に正直に生きていたい

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/25 20:41 

特別な才能はないけど
君の事はわかるよ

特別な能力はないけど
君の話を聞けるよ

特別な技術はないけど
君を笑顔にできるよ

普通に生きてる
私には

君の存在が
特別なんだよ

生まれてきてくれて
ありがとう

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/25 14:40 

どんなに時間に追われても

君との時間は作れるから

不思議

どんなに疲れた時にでも

君がいると笑ってるから

不思議

体がふれあう事はなくても

心で 君を抱きしめている


・・から、 すてき^^

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/25 11:39 

自分が誰だかわからなくて

訳もなく落ち込む時は

憧れのあの人にも

会いに行く勇気がでないから

雨のせいにして

家にこもっていようかな

それとも

切符を買って

少し遠い街に旅にでようか

きっと

そこは、雨は降っていない

だって

君がいるから・・・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/25 06:12 

貴方は今
どんな気持ちで
この朝の中にいるんだろう・・・・

みんなからの
応援の力が
雨の一粒に形を変え

あなたのところに
降っている・・・・

ねぇ、聞こえるでしょ

「大丈夫。きっとうまくいくさ。」

っていう
声のハーモニー

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/24 22:10 

小さい事で人は傷つくけど
小さい事で人は幸せになる

私が感じた小さい幸せを
落ち葉をかき集めたように
袋につめて
届けたい

その袋をあけた貴方は
きっと
あきれ顔で 笑ってるかもね

紅葉を添えた
「くすっ(^^)と福袋」は
貴方限定で
毎日 プレゼント中

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/24 15:09 

毎日 貴方に会いたくて
たとえ
たった5分でも
二人の時間がうれしくて

毎日 貴方にあえないと
たとえ
おおきな虹を見つけても
一人ではさびしくて

そんな毎日が
今は なつかしい

毎日貴方に会えなくても
笑顔で暮らしていけるのは

ふたりの間にできた
かけがえのない
宝物の力だね

信頼という
目に見えない絆

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/24 10:07 

あなたのために
作るお弁当に
隠した メッセージ

うさぎのりんご
たこのウインナー
あまい玉子焼き
かつおのおにぎり

そして・・・

ウズラ卵の スヌーピー


貴方にしか渡せない
貴方の好きなものばかり

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/24 06:32 

いつもと同じ風景なのに

昨日までと 少しちがう朝

それは

特別な何かが起こった時に

気づく

だけどほんとは

同じ朝など ないんだよね

どうせなら

昨日より素敵な朝に

昨日より素敵な一日に

昨日より素敵な私に・・・・

貴方に

いつかまた あった時

誉めてもらえるように。。。。。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/23 06:29 

鏡の中の私に言ってみる

「あなたなんか 大嫌い!」

鏡の前の私は なんて怖い顔をしているんでしょう。。


鏡の中の私に言ってみる

「あなたがいなくなると さびしい」

鏡の前の私は 今にも泣きそうだ。。。

鏡の中の私に言ってみる

「あなたが だいすき!!」

鏡の前の私は 眼尻に皺をつくって
少し照れて・・・・
幸せそうに 笑ってる

鏡の中の私に言った・・・・・
と、思ってたけど

実は、

鏡の前の私が 言われてたんだ

言葉は帰ってくるよ


あなたは

どんな言葉が欲しいですか?

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/22 23:46 

黒猫さん、
誰かに教えてもらったわけでもないのに
君は上手に
あたたかい場所を見つけて
気持ち良さそうに座ってる

黒猫さん、
誰かに教えてもらったわけでもないのに
君はいつも
楽しいおもちゃを見つけて
興味深気に遊んでる

あったかい と たのしい は
きっと

生まれた時から刻まれてる
神様からの贈り物

それがなくては
生きていけない

そして それは
ほんとはいつも
自分の近くにあるんだね

ただ 人は
歳を重ねるたび
見つけ方が 下手になる・・・・

いつまでも
上手に見つけていたいんだけど

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/22 20:23 

仕事帰り
暗い帰り道
冷たい風
少し疲れたからだ
長い夜のはじまり

部屋の明かり
火をつけたコンロ
やかんの湯気
出来上がったコーヒー
ほっと一息

着替えた洋服
つけたパソコン
聞こえてくる音楽
足もとに黒猫
ちいさいぬくもり

・・・・寒い季節の幸せは
あたたかさを感じること

貴方の笑顔
大笑いする私
あまいお菓子
床の上の布座布団
あったかいおしり

そして・・・・
ネットのむこうの
君の言葉・・・・・・

やさしさを ありがとう

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/22 12:19 

素顔の私は
誰の前でも見せられるけど

正直な心の奥は
貴方の前でしか見せられない

それは
恋人ではなくて

うれしい涙は
誰の前でも見せられるけど

悲しい涙は
貴方の前だと我慢しなくてもいい

それは
不思議と自然に

怒りの気持ちは
誰の前でもあらわすけど

悔しい気持ちは
貴方にだけはわかってほしい

それは
ほんとの私を見てほしいから

ただ 素直になれる
恋愛とは違うけど 大切な人

きっと 心のどこかでつながっている

ソウルメイト

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/22 08:04 

貴方の
見ているものや
考えていることが
わからなくなった時は

貴方の顔を
じっと見てみる
貴方のしぐさを
そっと見てみる

言葉と少しちがう
それが
今の貴方の正直な気持ちだね

自分の
望んでる事や
大切にしたいものが
見えなくなりそうな」時は

鏡の中の
自分を見てみる
自分の心に
そっと聞いてみる

言葉を上手に使っても
それが
今の自分の本当を映し出している

本当の事は時に
言葉以外の場所に隠されている

今日は
幸せな笑顔になれるかな?

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/21 22:36 

悲しみかくして
笑うピエロ

・・・・・遠い昔に
惹かれた フレーズ

でもね
今は ちがう想いで
君を見てる

笑っていると
悲しみの方が
どこかへ行ってしまうんだよね

いつも誰かと
笑っていたい

それが
大切な 貴方となら

なお  いい

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/21 13:03 

淋しがり屋で
ずっと一緒にいたいと
思っていた
幼いき頃の 恋

見栄っ張りで
待ってないわよと
強がっていた
20代の 恋

支える事に
幸せを感じて
全力で向かった 
少し大人な 恋

そして 今

自分が輝く事で
貴方を振り向かせたい
わがままな 恋

いろんな形があるけれど

結局

私の方が 惚れてるのよね。。。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/21 08:02 

「大丈夫だから。
その時は 一緒に考えよっ」

君はいつも
自信に満ちて
そう言ってくれるよね

その時が いつなのか
なんの予想もつかないけど

君が本当にいてくれるのか
なんの保証もないけど

なぜか安心する

幸せな約束

君の生き方が
教えてくれる
人間力

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/20 22:56 

今夜は
月がとってもきれいだから

今すぐ
貴方に伝えたくて・・・

悲しい事は
はんぶんこ

うれしいこと・・・・・






・・・・も



はんぶんこ


あれ?

うれしい事は
倍になったよ^^

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/20 18:52 

前には 目標

後ろには 声援

左には 信頼

右には 愛情

を持ち

足もとに 努力 

心に 勇気

耳に 包容力

唇に 愛の言葉

をもつ貴方と一緒にいれば

私の失敗なんて

昨日見た夢のように

消えてしまう

待っててね

今 自分の持ち物点検中

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。