スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2009/02/20 12:31 

出会いはいつも
ワクワクで

別れはいつも
シクシクで

だけど

そんなことに関係なく
時は進んでいくから

天使とのおしゃべりは
ウフフッで

悪魔のささやきは
ウシシッで

だけど

人生 学びの連続で
何事も経験だから

どうせなら
いろんなものに出会っていこう

私と繋がってる貴方への
感謝の気持ちだけを
胸に。。。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/20 06:48 

うれしい事は
一番最初に
貴方に話すわ

悲しい事は
自分からは話さない

だから
私の様子で気づいてね

見つけられるぐらい・・・・・

そばにいて
私をみていて

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/19 21:17 

今も追いかけてる
貴方の背中

今も求めてる
貴方のぬくもり

今も憧れる
貴方の強さ

そして・・・・

今も尊敬してやまない
私には まねできない

弱きものに手を差し伸べる
貴方の優しさ

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/19 07:14 

東の空が
曙色の光をまとい

真っ暗だった空が
薄い水色に変わる時

淋しい心を
優しく照らしていた
月は消え

その存在さえも
忘れて

また旅をはじめる

だけど
私は知っている

いつも見守られていることを

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/18 22:02 

大切に抱きしめてきた
貴方への想い

聞けないと知りながら
待ってた言葉

目を閉じると浮かぶ
貴方の笑顔

そっと祈り続けたい
貴方の幸せ

繋がっていなくても
私の願いは変わらない

「貴方がいつも 笑っていますように」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/18 12:10 

疲れた体を癒すのは

あたたかいお風呂
おいしい食事
大好きな アイスクリーム

そして

疲れた心を癒すのは

貴方の声
貴方の笑顔
貴方の言葉

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/18 09:30 

貴方が見せるがんばってる姿が
わたしをがんばらせるんです

貴方が話す楽しい話が
私を元気にするんです

貴方がもってる感謝の心が
私を素直にするんです

私は貴方についていく

だからたまには声にだして言ってね

「君に出会ってよかった」と。。。。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/18 07:10 

いつもと変わらぬ朝
冷たい2月の風

うつむく私に
「どんまい!」と、
優しく肩をたたかれたよな

優しい言葉のシャワーが
降り注ぎ

そっと背中をおしてもらった気がした

いつもとかわらない


だけど
特別な  朝。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 23:23 

モコモコ楽しげな
入道雲が教えてくれた季節から

優しく広がる
うすい雲に
空が姿を変えるから

私も少し変ってみようかと
髪をきってみたり
部屋を模様替えしたり・・・

鏡の中の新しい私
変わらない想いだけが
やけに きこえたよ

やっぱり 貴方がすき・・・・・

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 19:31 

貴方の心を開く鍵は
どこを探せば見つかるのだろう

貴方が隠した言葉は
何をすれば見せてくれるのだろう


太陽がほほ笑む時間は
貴方の優しい嘘に
何も気にしていないふりをするけど

季節が夜を長くするから
夜風に伝言をお願いするわ

「そばにいていいですか?」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 12:20 

誰もいない朝のひととき
早起きな私

みんなどんな
夢の中にいるのかな・・・

誰もいない朝のリビング
静かな時間

カフェオーレ片手に
秋風ふく空に向かって囁いてみる

「私も がんばるよ」

・・・・この声は
貴方のところに届くかな?

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/17 07:20 

考えてもわかんない時は
良い方に考えよう

自分はがんばったよね

求めても得られない時は
それを見ないでおこう

他にほしいものが見つかるかも

秋の風が吹く
小径でみつけた
オレンジの秋桜を

貴方に見せたいと思ったから

やっぱり帰ろう
貴方のいる場所へ

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/16 23:08 

夢で貴方に会えたから

昨日のケンカはもうおしまい

夢で貴方が優しかったから

私は自分の気持ちに気づいてしまったの

貴方を信じてる

なぜだかわからないけど

貴方は

私を裏切らないと

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/16 18:10 

貴方の想いがわかるから

今はそっと見てるね

だけど忘れないで

困った時には電話をして

悲しい時には空メールしてね

限られた時間を旅する私たちの合言葉は

「決して 後悔しない」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

えんも。ず  けーき。(^^;

2009/02/16 13:09 

038.jpg

今年最初に作ったケーキ^^
今年の干支を・・・・・・・・文字にましした。(笑)

2.14cake

先日、バレンタインデーに作った、一人用のケーキ^^
チョコホイップと、チョコシロップのあま~いケーキ。。


2.14cake2

普通の18cmのケーキ^^
チョコで「LOVE」って、かいたつもりなのに・・・・
流れて。。。読めない。。(爆!)
金箔 が ポイントです。(笑)

この3つとも・・・真ん中にも、いちごがはさんである、
いちごだけのケーキ♪

技術がないので・・・・見た目で遊んでます。(^^;

日記!?Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/16 12:07 

本当は 
ずっと貴方と一緒にいたいけど

貴方と一緒にいない時間が
私の 「がんばる時間」

待っててね

一仕事終えた気持のいい顔で
一番に貴方に会いに行くわ

・・・ずっとがんばってる貴方の笑顔には
かなわないけど。。

きっと
惚れ直すわよ。

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/16 06:06 

貴方との出会いが

私の気持ちを少し変えて

私との出会いが

貴方の時間に少し

明るい色を添えれれば

ただそれだけで

この出会いは

私の宝物になる

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/15 22:29 

忙しい毎日でも欠かせないもの

貴方の声と
貴方の笑顔


忙しい毎日を幸せにしてくれるもの

貴方の声と
貴方の笑顔

疲れた時に 欲しくなるもの

貴方の声と
貴方の笑顔

だけど
悲しい時に 必要なものは

・・・・・・・・・
貴方のぬくもり

「私は、貴方をあたためてますか?」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/15 18:00 

たとえば
いやな事があった時
あなたはどうしますか?

たとえば
言葉の伝わらない相手に
怒りをもった時
あなたはどうしますか?

立ち向かうだけが
勇気じゃない

自分の心を守るために
逃げる事もあるんだと

・・・・それに気づいた
大人への階段

心の中で思うのは

「あんな人には ならないぞ!」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/15 12:45 

空が晴れたよ
お日様が笑ってる

自信を持って
心の声を聞いて
後ろは振り向かない

貴方はあの時より少し
大人になったよ

同じ日は二度とない

私はそっと、ついていくから・・・・

「さぁ!歩こう!!」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/15 10:25 

誰にも気づいてもらえないような場所でも
一生懸命咲いている花のように
強くはなれないけれど

たった一人でも
私の存在に気づいて
愛してもらえるのであれば

私は
そのために一生懸命花を咲かせよう

それぐらいの強さは
身につけたいものだ

「貴方を悲しませたりはしない」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/15 06:24 

訳もなく淋しくなったり
人の事がうらやましくなったり

鏡に映る自分の顔が嫌いになったり
自分の全てに自信がもてなかったり

そんな時にそっと
ここにきてみる

・・・もしかしたら
私を待っててくれる誰かが
まだ 
この世界にいるのかもしれない

「さぁ、顔をあげよっ」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/15 00:10 

人の心は見えないから
今聞いた言葉の意味を
一生懸命考えてみる

ほんの少しの勇気と
正直な気持ちを
素直に出せれば

きっと
一人考えすぎる事もなく
間違って受け取る事もなく
貴方との
新しい関係が生まれる

「あのね、今言った事、
 もう少し、お話してくださいな。。」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/14 18:03 

顔は正直に
今の心を あらわしている

いやな事ばかり考えてると
少しふけた
おばさんの目になる

貴方のことを考えてると
優しいしわの
お姉さんの目になる

だから・・・・

私はいつも
愛する貴方の事を
考えてしまう

私の笑顔は
「なごみますか?」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/14 15:04 

短い言葉にしたためた想いは
地球を何周もできるぐらいで

ドキドキするようなときめきは
月にいるうさぎにも届くぐらいで

人ごみの中でふと淋しくなるのは
闇夜のからすののように貴方の心が見えないからで・・・

そんな時は
ありさんの行列に加わってみたくなる

一生懸命がんばろう

いつか 大切な人に出会えたときに
たくさんの元気を 蓄えていられますように

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/14 12:01 

悲しい事があって
つらい事があって
ひどく落ち込んだ後に
自分を奮い立たせる時に
思うのは

私は
貴方に 説明できる生き方を
しているだろうか?
と 言う事

多少の弱さは
許してね

さあ、
貴方に 会いに行こう

「よし、大丈夫だ!」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/14 07:01 

貴方が笑っていると
私は うれしい

貴方が楽しそうだと
私も 楽しくなる

貴方が元気だと
私は 安心する

貴方は 時々
自分の事を 悪く言うけど

そんな時 私は
そんな言葉なんか聞こえないふりして
となりで 笑っているわ

貴方が そんな事をいうのは
自信をなくしてる時だから・・・・

「ぶははははっ。」  (^^;

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/14 00:38 

貴方に私は 必要ですか

そう聞いてみたいけど・・・

わたしに貴方は必要です

そう伝えてみたいけど

何も言えずに

ただ

貴方の話を 

いつもの様に 聞いている

土砂降りの中の 喫茶店

「Gパンの裾が、冷たいよ」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/13 21:39 

手にとって
うちに持って帰ろう

って思えるような
かわいいお花にはなれないよ

いつも
とげを身につけ
簡単には触れないように
貴方との距離をとっている

ねぇ
ほんとはね
バラって
臆病なタイプなのよ
きっと


私の好きな花は マスカレード
つぼみの時は きいろだけど
花をひらくと 赤になる

貴方への想いを
かくして咲いている
悲しいバラ

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

2009/02/13 17:48 

心地よい
風の流れを感じたら
素直にそれを受け止めて
そっと心をのせましょう

たとえ それが
貴方から離れていく方向に
吹いていたとしても


きっと 
いつかまた
出会えるから

だって
いつも願ってる

貴方との素敵な関係が

「ずっと、続きますように」

テーマ : 詩・想 - ジャンル : 小説・文学

<好き>Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。